“ウクライナ疑惑”でトランプ大統領が電話記録公開(19/09/26)
アメリカのトランプ大統領がウクライナの大統領に圧力をかけたとされる問題で、ホワイトハウスが電話会談の記録を公開し、トランプ大統領も会見で釈明しました。

 トランプ大統領:「誰のことも脅かしていない。押し付けも圧力も何もない。でっちあげだ」
 トランプ大統領は7月にウクライナのゼレンスキー大統領と電話で会談した際、ウクライナへの支援の見返りとしてバイデン氏の息子のスキャンダルを調べるよう圧力をかけたという疑惑が持たれています。バイデン氏は来年のアメリカ大統領選挙で野党・民主党の有力候補です。トランプ大統領は「圧力はかけていなかった」と否定し、ホワイトハウスは当時の電話会談の記録を公開しました。しかし、記録にはトランプ大統領が調査を依頼するやり取りがあり、民主党は攻勢を強める構えです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp